ZeroPlus LAP-Cロジックアナライザを上位機種に!!(ケース開け不要に)

中身が上位機種と同じという話を聞いたので
LAP-C 16032を一台購入しました。

そんなわけで早速ばらしから

画像

メモリは128K*32bit (^^)/
ぐれいと

EEPの書き換えをすれば上位機種に化けるはず。
今回はGL660USBを解析した外人さんがいるが、
元はLinux用だったり、ちょっと扱いが面倒なので、こんなソフトを作ってみた。


→ ZEROPLUS Logic Analizer EEPROM書き換えツール V1.00(zip形式 76K)


使い方:

1.ドライバをLIBUSB用に入れ替える。
デバイスマネージャを開いて
画像


ドライバの更新を選択
画像


同梱のLIBUSB用のドライバのパスを指定
画像
画像


この画面がでた時は'(LIBUSB)'付きを指定
画像


こうなればOK
画像


2.書き換えツールを起動
書き換えたいモデル番号を指定するとこんな感じで書き換え完了
画像


3.ドライバーを元に戻す
デバイスをいったん削除
画像


USBケーブルを差し直すをこの画面が出るので
画像


手動でドライバーを選択
画像

画像

画像


この画面が出た時は、ZeroPlus社のドライバを選択
画像


こうなればOK
画像


コントロールソフトはそれぞれの機種用が必要です。

LIBUSBを使用しているのでドライバの変更が必要でちょっと面倒。
Linuxだとそこら辺、楽なんだけどなぁ・・・

感想あれば書いてくれるとうれしいです。

"ZeroPlus LAP-Cロジックアナライザを上位機種に!!(ケース開け不要に)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント