ファミコンディスクシステム吸い出し機の製作(その1)

いわずもかなのファミコンディスクシステム。
100枚以上手持ちのコレクションがあるので、何とかしたい。
本体もそうだけど、ディスクの寿命もいわずもかな。

エミュレータで遊ぶとしても、吸い出しをしないとダメ。
有名どころではFamicom Disk System Loaderとか、パソファミとか対応なんですが
昔のPCを用意しなきゃダメだったり、環境的にいまいち安定度に欠けるぽい。
パラレルポート自体が過去の物になっているしね。

そんなわけで
ファミコンディスクの吸い出し+ついでに書き込み装置を作ってみようと思った。

●下調べ
http://nesdev.parodius.com/FDS%20technical%20reference.txt
技術資料、必要な情報の大半はここに載っている。


画像

こんな感じでロジアナで一通りの動きを追ってみます。

さてさてどんなのが出てくるかどうか・・・






ファミコン 20TH アニバーサリー オリジナルサウンドトラックス VOL.1
サイトロン・デジタルコンテンツ
ゲーム・ミュージック

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ファミコン 20TH アニバーサリー オリジナルサウンドトラックス VOL.1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック