ブラザー HL-5070DN トナー交換大作戦 (その1)

自宅での印刷、普段レーザプリンタを使用しています。
ブラザーHL-5070DNという機種で5年前ぐらいに新品で購入した物です。

両面印刷できるし、滲まないし、ネットワーク対応なので
データシートとか印刷とかも多い我が家では欠かせない物です。
10000枚程度すでに印刷していますが、まだまだ使えそうな感じです。

#場所に余裕があるならば、導入すべき周辺機器だと思います。
#(ただしモノクロレーザに限る、カラーはインクジェットで十分)

ある日、途中で印刷が止まったなぁと思ったら、トナー切れのランプ。
トナーセンサーにEPROM用遮光シールを貼って回避してみる。

でも、今後の対応策を考える。

1.純正トナー入手
ヨドバシ特価約\10000
大爆発しちゃった「さくらや」で\6800で処分特価中

2.再生トナーを入手
最安値\3800、一度使ってみたがギヤのあたりがトナーで真っ黒なのがいまいち。
印刷自身は問題無かった。

3.トナーのみ入手
\1000ぐらい、自分で詰め替え。この機種だと難易度が低そう。


ん~、ネタになるので3を選択

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック