Illegal function call

アクセスカウンタ

zoom RSS ZEROPLUS社製ロジアナ LAP-C32128(相当品含む) のメモリ72Mbit化

<<   作成日時 : 2010/04/22 18:25   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 8

台湾ZEROPLUS社製 激安ロジアナ LAP-C16128を改造して32ch入力できるようにしました。
32chにすると足りなくなるのはサンプリングできる時間・・・

そんなわけで、さらに改造してメモリを72M化!!
LAP-C32128(相当品を含む^^;)を最上位機種LAP-C322000相当に改造しちゃいます。

難易度はそれなりですが、の道具があれば16ch→32ch改造よりむしろ簡単なぐらいです。

32ch化の改造はこちら↓
http://illegal-function.at.webry.info/201004/article_2.html
16chのままメモリだけ増設できるかはわかりません。

■必要パーツ
CY7C1480V33-200AXCまたはCY7C1480V33-250AXC
画像


ここら辺で入手可能↓
http://search.digikey.com/scripts/DkSearch/dksus.dll?Detail&name=CY7C1480BV33-200AXC-ND

どうしても入手できなかったら、V25-167AXCとかでもOK
実際に今回の改造では、CY7C1480V25-167AXCを使用しました。
とりあえず、スペックからは外れますが動作している様です。

■作業手順

1.ケースを開ける

2.付いているRAMを取り外す。
画像

今回の取り外しにはサンハヤト「表面実装部品取り外しキット」を使用しました。

3.新しいメモリを半田付け
画像


4.Product IDの書き換え
このままだと、128Kのままなので、モデル名を書き換えます。
EEPROM U4をはがします。

そして書き換え...
画像


infファイルからProduct IDとStringsはこれ

「USB\VID_0C12&PID_700D.DeviceDesc="LAP-C-322000"」

以下のデータに変更して、再度同じ位置に半田付けします。
0x02 0D
0x04 9C
0x40 25
0x5f 33
0x60 32
0x61 32
0x62 30
0x63 30
0x64 30
0x65 30
0x66 29


5.ケースを閉じる

6.動作確認
ソフトはまたまた新しいのが必要になります。
今回はLAP-C-322000相当になったので、以下URLから新しい物を入手、インストール
http://www.zeroplus.com.tw/logic-analyzer_en/products.php?pdn=1&product_id=248

ちゃんと認識して、動作。
こちらが72M版(圧縮モード未使用)
画像


オリジナルの128K版(圧縮モード未使用)
画像


左上のTotalをみると・・・
画像


655.36us→10.48576msに大幅UP

最後になりますが、いずれの改造もですが保証も無くなりますし、
プロトコルモジュールの登録が無効なっちゃうのでそこら辺も考えてから改造してくださいね。

#最上位機種は、普通必要と思われるプロトコルは無償で使えたりなんかしますが ^^;

しかし、諸費用含め2万程度で28万のロジアナに化けるって・・・
どんだけコストパフォーマンスが良いロジアナなんでしょ。


なお、改造に使用した部品少し余っています。
チャレンジする気がある方は実費程度でおわけしようと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ZEROPLUS社製ロジアナ (その1:ハード編)
最近出回り出した、台湾製 ZEROPLUS社ロジアナ アジレントのロジアナのプローブケーブル価格 で2台も買えちゃうという激安ぷり。 ...続きを見る
Illegal function cal...
2010/04/25 01:05
コミックマーケット78参加のお知らせ
コミックマーケット78に参加します。 ...続きを見る
Illegal function cal...
2010/07/21 15:09
ノー半田ゴテでLAP-C(16032)の(16256)+op10化
ノー半田ゴテでLAP-C(16032)の(16256)+op10化 ...続きを見る
N&amp;N
2010/08/09 20:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
触発されて分解した所、残念ながらメインICはZP322MC-5だったのですが、
その他の部品が16128とオシレータからRAMまでまったく同じだったので、
物は試しとEEPROM書き換えてみたらあっさりと16128になりました。
200MHzでサンプリングもできてます。有益な情報どうもです。
16064ユーザー
2010/04/25 23:21
一連の記事読みました。すごいですね。
僕は多チャンネルが欲しくて32128を買ったのですが、32ch版は圧縮を有効にすると24chしか使えない隠し制限が見つかって悲しいです。
この記事の改造に使用したメモリを分けて頂く事は可能でしょうか?
32128買ってしまった者
2010/05/06 12:06
前のコメントで部品が欲しいと書込んだ者です。
Digi-Keyで部品を注文しましたので、部品は結構です。
成功したらまたご報告します。
32128買ってしまった者
2010/05/06 18:08
32128の322000化に成功しました。
非常に有用な情報ありがとうございます。
32128ユーザ
2010/05/10 17:27
コミックマーケットで最後の一枚を購入した者です。
72Mbitメモリに張り替えたところ、でたらめなデータが出てきてしまい使えませんでした。
一度外した元のメモリを再度取り付けたところ、正常に戻ったので下記要因を考えています。
1.半田付けが未熟
2.張り替え中にメモリを壊した
3.なんらかの制限が加えられている
今回は残念な結果になってしまいましたが、転んでも泣きません!
以上、ご報告まで。
jax86
2010/08/26 00:03
jax86さん
でたらめデータということなので、
半田付け不良もしくはもしかするとカット
されているピンのジャンパ処理、または設定変更
がいるのかもしれません。
LAP-C16128であれば、32ch化の記事を参考に
設定を変更してみてください。

手元にある16chは全部改造してしまっているので確認手段が無くて・・・
WebMaster
2010/08/26 15:42
早速のレスありがとうございます!

RS3とRS4の入れ替えは実施しましたが
パタンカットと基準電源生成部の変更は
未実施だったのが敗因だったのかもしれません。
または、半田付けは十分注意してやったつもりでしたが、
見えない部分でショートしていたとか。。

もうメモリは元に戻してしまったので、次に張り替えるのは、本当に必要に迫られたときになると思います。。。
jax86
2010/08/26 21:25
始めまして、16032を調達してこの記事のメモリを貼り替えを行い、162000相当にしてやろうと思います。

つい最近会社で16032を使って観測をしていたのですが、メモリが少なすぎて少し長いデータを取ろうとしたら全然取れなくて悲しかったため、自前の物を改造してやってみようと思っている所です。

またうまくいけばご報告させて頂きます。
大変有用な記事をありがとう御座いますm(_ _)m
GUN
2014/12/04 09:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
ZEROPLUS社製ロジアナ LAP-C32128(相当品含む) のメモリ72Mbit化 Illegal function call/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる