Illegal function call

アクセスカウンタ

zoom RSS ZEROPLUS社製ロジアナ LAP-C16128 の32ch入力改造 〜その2:改造編〜

<<   作成日時 : 2010/04/20 22:55   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

台湾ZEROPLUS社製 激安ロジアナ LAP-C16128を
32ch入力の上位機種 LAP-C32128相当に改造しちゃいます。
その2、実際の改造に入っていきます。

■改造箇所
主にRBxxとかLBxxとかCBxxとか書いてある箇所です。

●バッファー部
画像

●基準電源生成部
画像

●設定関係
画像

ここら辺をいじります。


■作業手順
1.基板の裏に有るジャンパをすべてカットする。
17-32chの箇所がGNDに落とされているのでカットします。
画像

#一応ショートしていないか確認しておいた方が良いです。
#改造不可のZP322MC-5の場合、カットしてもショートしたままです。


2.部品を付けるところに半田がすでに乗っているので掃除。
画像


3.部品をひたすら半田付け
空きパッドに部品を半田付けしていきます。

●バッファー部
画像

CB1-4 0.1uF
UB1 74LVT16245/74LVT162245

画像

RB3-5 1MΩ
RB53 510Ω
CB13 10pF ※ひたすらこの組み合わせ x16

●基準電源生成部
画像

画像

CB9 0.1uF
CB11 20pF
CB5 0.1uF
CB6 0.1uF
CB7 0.1uF
CB8 0.1uF
CB10 0.1uF
CB12 20pF
CB26 10pF

RB1 10KΩ
RB2 10KΩ
RB61 36KΩ
RB62 36KΩ

LB1 1.2uH
LB2 1.2uH

●設定関係
画像

RS3とRS4を入れ替え(RS3 0Ω,RS4 22KΩ)

4.アドレスラインの修復
バグ修正のためチップの足がカットされているので修正する。

画像

自分のはチップの根本まで切られていたので
パッケージを少し削って0.10mmのジャンパをとばしました。

5.Product IDの書き換え
このままだと、ソフトが認識してくれないのでモデル名を上位機種の物に書き換えます。

本来は、GL660USB用のEEPROM書き換えツールが入手できれば良いのですが、
そんな物無いので・・・力業でEEPROM を書き換えます。
自分は普通のROMライターを使いましたが、93LC46に対応した、
PonyProgの辺りでも書き換え可能なはずです。

■参考:PonyProg
http://www.lancos.com/prog.html


画像

U4をはがします。

画像

無理矢理乗っけて、解析。

解析したEEPROM内のデータは以下の通り

●EEPROM内のデータ
0x00-01 Vender ID 12 0C [0x0C12]
0x02-03 Product ID 0x 70 [0x0C12]
0x04 Check SUM (0x00〜0x03のSUM+1)
0x10 Vender Strings Length
0x11-3f Vender Strings
0x40 Product Strings Length
0x41-6f Vender Strings
0x70 Serial Strings Length
0x71-7f Serial Strings


infファイルからProduct IDとStringsを調べる。
USB\VID_0C12&PID_7009.DeviceDesc="LAP-C-16064"
USB\VID_0C12&PID_700A.DeviceDesc="LAP-C-16128"
USB\VID_0C12&PID_700B.DeviceDesc="LAP-C-32128"
USB\VID_0C12&PID_700C.DeviceDesc="LAP-C-321000"
USB\VID_0C12&PID_700D.DeviceDesc="LAP-C-322000"



つまり、書き換えは以下の様になります。
(LAP-C-32128への書き換えの場合)
0x02 0B
0x04 9A
0x40 24
0x5f 33
0x60 32
0x61 31
0x62 32
0x63 38
0x64 29


書き換え後は再度同じ位置に半田付けしました。


6.組み立て
画像

画像

こんな感じですべての作業が終わったら、逆手順で組み立てます。

7.動作確認
ソフトは新しいのが必要になります。
今回はLAP-C-32128相当になったので、以下URLから新しい物を入手、インストール
http://www.zeroplus.com.tw/logic-analyzer_en/products.php?pdn=1&product_id=250

画像

増えた端子の配置は上記の通りです。

画像

ハーネスは補修部品で入手しました。

画像

ちゃんと認識して、動作していますね。(簡単な16chカウンター回路の解析結果)

少し部品の入手が大変かと思いますが、
送料をあわせても数千円の部品代で上位機種に化けるのでチャレンジする価値は有ると思います。

(でも、まだ続くよ・・・←こっちの方がメインかも)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ZEROPLUS社製ロジアナ LAP-C16128 の32ch入力改造 〜その1:準備編〜
いろいろやってようやく成功です。 ...続きを見る
Illegal function cal...
2010/04/25 01:08
コミックマーケット78参加のお知らせ
コミックマーケット78に参加します。 ...続きを見る
Illegal function cal...
2010/07/21 15:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ZEROPLUS社製ロジアナ LAP-C16128 の32ch入力改造 〜その2:改造編〜 Illegal function call/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる