Illegal function call

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラザー HL-5070DN トナー交換大作戦 (その2:交換作業編)

<<   作成日時 : 2010/02/12 21:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

●予備調査
・ブラザーは他機種と違い帯電方向が逆なので他機種用は使えないらしい。
・トナーは210g程度入れるらしい。
・この機種の場合は、粉を入れるだけでOKぽい


そんなわけで、互換トナーを入手してみました。今回はこちらから入手↓




画像

150G入り少し足りないです。
写真の感じからすると中国か台湾製らしい。

同じことをされたい方は、こちらから入手した方がよいと思います。
量も多いし、キャップが付くので他機種用ですが大丈夫なはず。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/ponypall-toner/tn-25j-c.html



●手順
まずは汚れてもよい場所に移動しましょう。今回は風呂場です!
マスクも忘れずしましょう、理由は後で・・・

攻めるのこちらの面
画像


一番汚しそうな左側のギア(白と黒)の2つの部品を外す。
たぶん方向は関係無いと思うけど後で困らない様には目印をつけておいた。
画像


関係無いところが汚れない様に、カバーをして気合いを入れてキャップを外す。
トナーが漏れない様にすごく堅いです。
画像


新しいキャップが無い場合、ふたとその周辺をできるだけ傷つけない様に
丁寧な作業をしましょう。(再利用するので)
新しいキャップがある場合は、切って外したほうが良いと思います。

今回は、ドライヤで暖めながら、いろんな方向からコジリって外しました。

ふたが開いたらそこに新しいトナーを入れる訳ですが、
入口の大きさが合わないので、紙でこんなアダプタを作りました。
画像


後は、新しいトナーを差し込み、全体を軽く振りながら全量投入。
入れ終わったら、ふたをしてこぼれたトナーを清掃。漏れていないか確認。
逆順に組み立て直したら作業終了です。

振ってからプリンターにセット、
20枚ぐらい印刷したところで印刷ムラも無くなりました。

テストプリント:(下が交換前、上が交換後)

画像

純正品よりトナーが荒いのか若干濃くでるかもしれません。

今回の作業、準備を含めて40分ぐらいかかりました。
リサイクル品を買った方が良いかは微妙なラインですね。

●おまけ
トナーって粒子細かいので、どうやっても粉が舞います。
そりゃーボトルの後がくっきり残るぐらいに・・・
画像


まぁ、風呂場だと流しちゃっておしまいですけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
トナー交換しても(まもなく交換)の文字がPO画面上
消えません。対象方はありますか?
あずあず
2014/08/21 05:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラザー HL-5070DN トナー交換大作戦 (その2:交換作業編) Illegal function call/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる