Illegal function call

アクセスカウンタ

zoom RSS プレステ1オリジナルコントローラ作成 (ガーブ発信せよ!!)

<<   作成日時 : 2009/11/30 18:06   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

アーケードゲーム博物館に協力しています。

博物館所有の大型筐体 NAMCOシアター6 ギャラクシアン3の修理に伴い
急遽、9/13 1回のみの限定企画!

プレステ版ギャラクシアン3をシアター6でやると言う企画をやりました。
http://island.geocities.yahoo.co.jp/gl/ugsf_west/view/200909
14年ぶりぐらいのシアター6の新シナリオにだったりなんかします。

■ギャラクシアン3とは?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%B33
↓その組み立て風景
http://vat-patimon.com/archives/2008/04/3_10.html

■アーケードゲーム博物館
http://island.geocities.jp/ugsf_west/

そんなわけで、ここではその舞台裏を書いてみます。


今回のシステム構成的にはこんな感じです。
画像


肝になるのは、自作のコントローラとスキャンコンバータです。
コントローラは自作デバイスでアナログコントローラ互換として見せています。
GT-6のコントローラとはコネクタで簡単に脱着できます。
画像

コネクタは、AMPミニメイテンコネクタだったため、割と簡単に入手可能でした。
(NAMCO筐体で良く使用されているコネクタです。)

回路図:
画像

AD入力のコンデンサーはノイズ除去です。入れないと値が安定しません。

マイコンにはATMELのMEGA88Pを使用しました。容量的には48でもOKです。
マルチタップ対応をさせるには8MHz以上の速度が必要です。
プレステコントローラのプロトコルは解析されているので、
それに合わせたフォーマットで出力する様なプログラムを書いています。
ACKが、直結時とマルチタップ接続でタイミングが異なるため適当に作るとはまります。
(16usぐらいwaitを取ってから応答させるのが正解)

中身:
画像

オリジナルのコントローラが2ボタン分しか無いため、ボタン配置はちょっと困りました。
ここは割り切ってゲームに必要な3ボタン、外側を×、内側を○、コインをスタートに
割り付けています。


開発中の様子:
画像

こんな感じで4台分作りました。当時でもなかなか普段は見れない画面です。


画面は、プレステの画面出力を2画面に分割して右側と左側に分割して出力させます。
画面分割には、DSC-1024という業務用スキャンコンバータを使用します。
16倍までの拡大と画面位置を調整できる優れものです。

システム1式(変なプレステがあるのは気にしない^^;):
画像

プロジェクタへの入力はセンターコンソールのBNC RGBコネクタを利用して接続しています。

調整後は、こんな感じで・・・
画像

もちろん、動作もOKです。
http://www.youtube.com/watch?v=brjeVdiTa6s

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プレステ1オリジナルコントローラ作成 (ガーブ発信せよ!!) Illegal function call/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる